勝福寺の大イチョウ

小田原の勝福寺境内に聳え立つ、推定樹齢700年、目通り幹囲7.5m 株元周囲9.2m、樹高30m、 枝張り東西14m、南北16mと巨大な大銀杏です。

勝福寺の大イチョウはかつて乳イチョウとも呼ばれ、乳が出ない婦人が願掛けをしたという伝承があるそうです。